転職サービス紹介

インディード(indeed)のアカウント登録(作成)方法と退会(アカウント閉鎖)方法をわかりやすく説明。

アイキャッチ画像
こちらの記事は、2021年8月時点のindeed(インディード)について記載されています。

仕事、バイト探しにおいて、多くの人に利用されているインディード(indeed)。これから利用してみようと考えている方も少なくないでしょう。

そんなみなさんにアカウント登録(作成)の方法、退会(アカウント削除)の方法をわかりやすくお伝えします。

すでに求人メディアで登録したことがある方はもちろん、転職活動が初めての方もインディード(indeed)は、とてもシンプルでカンタン!。

退会(アカウント削除)方法も数分で終わるので、利用する必要がなくなった際には速やかに退会できます。

インディード(indeed)に登録しなくてもできること・登録するとできること

ここでは、インディード(indeed)に会員登録しなくてもできることと、登録するとできることをまとめています。

登録しなくてもできること

登録しなくても以下の機能を利用できます。

  • 求人検索
  • 求人企業への応募
  • 企業クチコミの閲覧
  • 検索履歴からリコメンドしてくれる機能
  • 職種ごと、地域ごとの平均賃金、給与が高い地域の検索

求人検索

インディード(indeed)での求人検索は、アカウント登録(作成)をしなくてもOK。

職種(フリーワード)・雇用形態・勤務地で検索可能です。

求人企業への応募

インディード(indeed)は多くのメディアと提携しているため、たくさんの求人に応募することができます。

「応募する」ボタンを押して、求人メディアや企業サイトで公開されている求人情報ページに飛んだ場合は、各メディアや各企業の応募形式に従う形で応募手続きを行う必要があります。

インディード(indeed)には見た目ではわかりませんが、2つの求人情報があります。

1つは、企業がインディード(indeed)に直接掲載している求人。

もう1つは、求人メディアに掲載中の求人や企業の採用サイトで公開されている求人です。

「応募する」ボタンを押すと、アカウント登録(作成)ページに遷移する場合があります。

それは、直接掲載の求人情報で、応募する際にはインディードへのアカウント登録(作成)が必要となります。

企業クチコミの閲覧

企業クチコミ検索

インディードでは、気になる企業に関するクチコミ情報を収集できます。

人気の企業は「企業クチコミ検索」のページトップからチェックが可能。もちろん、企業名を入力して検索することもできます。

検索履歴からレコメンドしてくれる機能

過去の検索履歴(職種・勤務地)をもとに、そのときに掲載されている求人情報をレコメンドしてくれます。

トップページに出てくるため、探しやすくなっています。

職種ごと、地域ごとの平均賃金、給与が高い地域の検索

職種×勤務地でその地域の平均賃金を検索できます。勤務地(都道府県ごと)で比較することも可能です。

職種・勤務地の平均給与 上記は、職種→営業、勤務地→東京都新宿区で検索してみた例です。

会員登録するとできること

会員登録すると、さらに以下の機能を利用できます。

  • 履歴書・プロフィールの作成
  • 検索条件の保存とお知らせ機能
  • 保存した求人情報、応募した求人情報の管理

履歴書・プロフィールの作成

履歴書作成

学歴はもちろん職歴・職務内容まで入力でき、ダウンロードもできます。

ここで入力した情報は直接求人への応募時にも使用することができるため、フォームへの入力を省略することにもつながります。

検索条件の保存とお知らせ機能

求人の検索条件を保存しておくと、それにマッチする新着求人が届くようになります。

効率的に希望の仕事・企業と出会えるチャンスが増えるので、検索条件の保存はこまめに行うと良いでしょう。

また気になる企業の新着情報、クチコミ、インディード(indeed)からのお知らせなども受け取れる機能を使用することもできます。※受け取らない設定も可能

保存した求人情報、応募した求人情報の管理

インディード(indeed)に登録することで、どの企業・求人を保存しているか、どの企業・求人に応募したかをわかりやすく管理することができます。

インディード(indeed)のアカウント登録(作成)方法

インディード(indeed)にはメールアドレスとパスワードを用意すれば、カンタンに登録できます。

また「Google」「Apple」「Facebook」「Line」などSNSのアカウントでも大丈夫。1分ほどで登録完了します。

アカウント登録(作成)の流れ

アカウント登録(作成)は2ステップでできます。

インディード(indeed)のアカウント登録(作成)方法
  • ステップ1
    トップページからアカウント作成開始

    画面上に「ログイン」ボタンがあります。それをタップしましょう。

    トップ画面
  • ステップ2
    アカウント作成画面

    「Google」「Apple」「Facebook」「Line」のアカウントでもOKですが、ここでは(1)メールアドレス、(2)パスワードを入れます。

    そして(3)「アカウントを作成」ボタンをタップしたら完了。

    アカウント作成画面

インディード(indeed)のアカウント登録(作成)をやってみての感想

メールアドレスとパスワードだけでOKなので、とにかくカンタンです。

アカウントを作成すれば、履歴書の作成もできるので、インディード(indeed)に直接掲載の求人に応募する際に活用できます。

ちなみにアカウントを作成すると、プロフィール、履歴書の作成ページに遷移していきます。

スキップして後で入力も可能ですが、プロフィールの基本情報(名前・生年月日・性別・住所・電話)は入力しておくと良いかもしれません。

履歴書作成(基本情報)

時間があれば、そのまま進んで学歴、職歴を入力して履歴書を完成させておきましょう(随時、編集・更新はできます)。

インディード(indeed)のアカウント登録(作成)時の注意点

特に注意点はありません。

インディード(indeed)は登録しなくても「求人情報を見て応募する」という、求職者にとって最重要機能を利用できます。

いろいろアカウントをつくってパスワードを管理するのが面倒という方にとっては不要でしょう。ただし直接掲載の求人への応募は、アカウントが必要になります。

直接掲載の求人情報は「応募する」ボタンを押したときに、アカウント登録(作成)を求められるので、そのタイミングで作成しても良いと思います。

インディード(indeed)の退会(アカウント閉鎖)方法

転職先が見つかれば、インディード(indeed)を利用する必要がなくなりますし、「使ってみたけど、あまり自分に合わない」、「ほかの転職サービスで十分」というケースも出てくるでしょう。

そうしたときは、退会(アカウント削除)の手続きへ。

退会(アカウント閉鎖)の流れ

インディード(indeed)の退会(アカウント閉鎖)もとてもカンタン!迷わず手続きできるのでご安心ください!

インディード(indeed)の退会(アカウント閉鎖)方法
  • ステップ1
    トップページ右上のメニューをタップ

    まずはログインをしてトップページに行き、右上のメニューをタップします。

    トップ画面
  • ステップ2
    メニューを開いて「設定」へ

    メニューを開くと下のほうに「設定」があります。それをタップします。

    設定
  • ステップ3
    「アカウント設定」へ

    設定ページを開くと「アカウント設定」があります。それをタップします。

    設定画面
  • ステップ4
    「アカウントを閉鎖する」をタップ

    アカウントページを開くと、下のほうに「アカウントを閉鎖する」があります。それをタップします。

    アカウントページ
  • ステップ5
    アカウントの停止理由をチェック

    該当するアカウントの停止の理由を選択して、「アカウントを閉鎖する」ボタンをタップします。

    注意書き
  • ステップ6
    アカウント閉鎖の処理案内

    アカウントを閉鎖する手続きに入ったというページに飛んで、アカウント閉鎖の作業は終了です。

    アカウント閉鎖案内

インディード(indeed)の退会(アカウント閉鎖)時の注意点

注意点はひとつだけ。

保存していた求人や履歴書・プロフィールなど、アカウント作成後に入力した情報がすべて削除されてしまいます。

再度、同じメールアドレスを使ってアカウント作成することはできますが、閉鎖前の情報はもとに戻りません。

前述のとおり、退会(アカウント閉鎖)は簡単にできるので、転職先が決まって入社手続きを行ってから退会(アカウント閉鎖)しましょう。

インディード(indeed)の退会(アカウント閉鎖)をやってみての感想

退会(アカウント閉鎖)までのプロセスは少なく、わずか数分でできてとてもカンタンでした。

検索方法もシンプルですが、登録・退会もシンプル、というのが、インディード(indeed)の特徴のひとつ。

操作性で迷うことがないつくりになっています。

登録(アカウント作成)しなくても充分に利用価値のあるサービスですが、登録も退会もカンタンなのでやっぱり登録しておいたほうが、より便利で効率的だと思います。

でも、求人情報が多すぎて逆に時間がかかってしまう人もいるかもしれません。そんな方は人材紹介や自分に合った求人メディアと両軸で利用して、情報を選別していくのが良いでしょう。

直接掲載の求人のほか、各求人メディアの情報や企業の採用ページの情報までワンストップで収集できる、求人情報の検索エンジン、インディード(indeed)。

ぜひ有効活用してください!

関連して読まれている記事