転職時の悩み

転職前と後、クレジットカードの審査はどっちが有利?

「転職予定だけど、クレジットカードはいつ作ったほうがいいんだろう?」
「転職後の方が年収上がるけど、クレジットカードは転職後の方が審査に通りやすい?」

これから転職する、もしくは転職活動を終えた方にとって、「転職前と後、どっちの方がクレジットカードの審査が通りやすいかを知りたい」
という思う方は多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、「転職前にクレジットカードを作った方が審査は通りやすい」です。

今回は、転職検討時にクレジットカードを作るタイミングや、おすすめのクレジットカードについて説明したいと思います。

転職前にクレジットカードを作った方がいい理由

冒頭でもお伝えしたとおり、転職前と後では転職前にクレジットカードを作ったほうが審査が通りやすいです。

その理由はクレジットカード審査で見られているポイントに答えがあります。

クレジットカードの審査で見られるポイント

クレジットカード会社が審査の際に見ているポイントは、「審査対象者が信頼できるかどうか」です。
ここでの信頼とは、「支払い能力」のことです。

クレジットカード会社は、請求に対して、安定的に支払いを行えるか否かを見ています。
審査時に様々なポイントを見ていますが、特に重要視しているのが以下の3つです。

  • 「勤務先」
  • 「勤続年数」
  • 「年収」

例えば勤続年数が1年以下の場合、年収が安定していないとみなされクレジットカードの発行難易度は高くなります。
一般的なクレジットカードであれば、勤続年数が1〜3年あれば勤続年数不足で却下されるケースは少ないです。

ゴールドカード以上のステータスが高いクレジットカードの場合、最低でも5年は必要となります。

ただし、新卒社会人は転職前にクレジットカードを作るほうがオススメ!

新社会人として入社したばかりの新入社員は必然的に勤続年数は短くなります。
では新社会人はすぐにクレジットカードを作れないのかというと、そういうわけではありません。

クレジットカード会社は、「若年層のカード会員を増やす」という方針があるので、
新社会人は例外的に勤続年数が短くてもクレジットカードを作りやすくなっています。

新社会人は初めてクレジットカードを作るケースが多く、クレジットカード会社としては自社のカードを最初に選んでもらいたいという思惑があるのです。

初めて作るクレジットカードはメインのカードとして利用するので、クレジットカード会社にとって大きなメリットがあります。

よって比較的審査が通りやすいケースが多いため、新社会人の方は1社目の間にクレジットカードを作ることを強くオススメします。

新社会人は、入社1年目に必ず1枚はクレジットカードを作ろう!

転職前に作っておいた方が良いクレジットカードのご紹介

  • 転職検討中
  • 勤続年数3年以上
  • 年収400万円以上

この記事を読んでいるあなたが、上記の状態でしたら、

  • 審査基準が高い「銀行系のクレジットカード」
  • 高いステータスを得られる「ゴールドカード」や「プラチナカード」

を作ることをオススメします。

これらのカードはポイント還元率の高さや無料特典など様々なサービスを受けられるので、ポイントを使って買い物をよくする方や、空港の無料ラウンジを利用されたい方などは是非1枚持っておきたいクレジットカードの1つです。

次におすすめのクレジットカードを紹介します。

三菱UFJ-VISA ゴールドカード

銀行系クレジットカードでのおすすめは、三菱UFJ-VISA ゴールドカードです。
三菱UFJ-VISA ゴールドカードは、銀行系のゴールドカードの中でも特典が多いことで有名です。

各種ポイントに還元できるだけでなく、国内の主要空港とホノルル国際空港にてソフトドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧ができる空港ラウンジサービスが利用可能だったりと飛行機に乗る機会が多い人にもおすすめです。

カード名 三菱UFJ-VISA ゴールドカード

年会費 11,000円(年間100万以上の買い物で年会費無料)
メリット たまったポイントをキャッシュバック
ブランド VISA

公式サイトへ
詳しくは公式サイトをご確認ください。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード、通称アメックスは世界中の多くの人が憧れる有名なカードです。

ブランド力が高いことに加え、マイルへのポイント移行ができる航空会社が多く、交換レートも高いです。

また空港ラウンジを無料で使えたりと旅行や出張が多い方にはとても重宝されています。
高いステータスを得られるハイクラスなカードと言えるでしょう。

カード名 アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 12,000円
メリット 空港ラウンジ無料
ブランド アメリカン・エキスプレス

公式サイトへ
詳細は公式サイトをご確認ください。

転職直後でも作りやすいクレジットカードのご紹介

次に転職直後に作成しやすいクレジットカードを紹介します。

記事をご覧いただいている方の中には、すでに転職してしまったけどカードを作りたいという方や何かしらの理由で上記カードの審査に落ちてしまった方もいらっしゃるかと思います。
そんな方におすすめの「審査が通りやすい」クレジットカードをご紹介します。

ACマスターカード

ACマスターカードは発行審査に独自の審査基準を設けており、転職直後でも審査に通りやすいことで有名です。
他社カード審査で落ちてしまった方や勤続年数が短い方でも入会できる可能性は高いでしょう。
審査時間は最短30分で即日発行も対応というスピード感の速さなので、
今すぐクレジットカードが欲しいという方にもおすすめです。

カード名 ACマスターカード

年会費 無料
メリット 即日発行可能
ブランド マスターカード

公式サイトへ
詳細は公式サイトをご確認ください。

セディナカードJiyu!da

もう1つ、独自審査で通りやすいのはセディナカードJiyu!daです。
こちらは、年収に関係なく高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人であれば申し込みの対象になっています。

カード名 セディナカードJiyu!da

年会費 無料
メリット 全国のセブン-イレブン・イオン・ダイエー各店舗で毎日ポイント3倍
ブランド VISAカード

公式サイトへ

詳細は公式サイトをご確認ください。

自分の状況に合わせたクレジットカードを選ぼう!

クレジットカード会社によって審査基準の違いはありますが、
転職後だと支払い能力の信頼性が低くなることが多く審査が通りづらくなってしまいます。

よって、やはり信頼性が高い転職前にクレジットカードを作ったほうが審査が通りやすいのは間違いありません。
転職後は、環境の変化に伴いクレジットカードを利用するケースも多々あると思います。

まだ転職前でクレジットカードをいつ作ろうかお悩みの方は是非転職前にクレジットカードを作ることをご検討ください!

  • クレジットカードは転職前に作る
  • 自分の支払い能力を知る
  • 転職直後は独自審査基準を持っているクレジットカード会社を選ぶ
関連して読まれている記事