転職サービス紹介

【ハイクラス転職サービス】ビズリーチの評判やメリデメについてご紹介します

こちらの記事は、2021年6月時点の転職サイト・ビズリーチについて記載されています。

世の中にたくさんある転職支援サービス。

専門職に強いサイトや未経験でも利用できるサービス、あるいはハイクラスに特化したものなど、様々な種類があります。

転職のひとつの近道は、自分に合った転職サイトを見つけること。

いくら素晴らしい経験やスキルを持っていても、転職サイトやその向こうにいる採用企業とミスマッチであれば転職活動はうまくいきません。

ここでは、転職サイト・ビズリーチについて調査した内容をご紹介します。

ビズリーチを利用することで得られるメリットや、逆にマイナスとなってしまうデメリットを中心にお伝えしますので、ぜひご自身の転職活動に役立ててください。

ビズリーチとは?

ビズリーチは国内最大級のハイクラス転職サイトです。

ユーザーの経歴やスキルなどを見た優良企業や一流のヘッドハンターから来るスカウトを中心に、非公開案件を含む求人情報も活用することでひとつ上のキャリアを実現する、転職サービスです。

基本情報

会員数 123万人以上
公開求人数 96,000件以上
主な特徴
  • ハイクラス層、即戦力人材が豊富
  • 登録時に審査を受ける必要アリ
  • 企業やヘッドハンターから直接オファー
  • 無料会員と有料会員がある

 ビズリーチの仕組み

ビズリーチに登録すると、企業やヘッドハンターから直接オファーを受けることができます。

一般的な転職サイトでは、ユーザー自ら求人情報を検索して、自分で応募するスタイル。

しかしビズリーチでは、ヘッドハンターや企業からヘッドハンティングを受けるスタイルがメインの仕組みとなっています。

また、扱う求人は「年収500万円以上」のものが中心という、ハイクラス向けの転職サービスです。

さらに公式サイトによると、扱っている求人の3分の1以上が年収1,000万円以上。

優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトを受けることができるため、効率的な転職活動が可能となっています

つまりビズリーチは、現在すでにあるレベル以上の収入を得ている転職希望者が、さらなる高収入・好待遇を求めてキャリアアップを目指すというニーズにマッチした転職サービスといえるでしょう。

基本的には無料での利用が可能ですが、有料プランに加入することでビズリーチのサービスをフルで活用することができます。

タレント会員 30日間コース 3,278円(税込)の一括払い
ハイクラス会員 30日間コース 5,478円(税込)の一括払い

ヘッドハンターとは…ビズリーチに登録している、大手転職エージェントやヘッドハンティング会社の社員、または個人でヘッドハンティング事業を行う人のことを指します。

ビズリーチの個人情報の取り扱い

転職活動していることが現所属企業や前職企業など特定の企業にバレてしまわないか不安になる方もいると思いますが、ビズリーチには指定企業をブロックする機能が備わっているので、いわゆる身バレする可能性は低いでしょう。

サービスを利用するにあたり住所や氏名、職務経歴書、さらに有料プラン入会時にはクレジットカード番号といった個人情報の入力が必要になります。

個人情報の取り扱い(会員登録用)

株式会社ビズリーチ
代表取締役 多田 洋祐
取得及び利用目的

1.株式会社ビズリーチ(以下「当社」という)は、ご本人の氏名、住所、メールアドレス、生年月日、性別などの個人を識別できる情報を取得します。取得の目的は、会員様の情報管理、並びに当社が運営する各サイト及びデータベースをお客様にご利用いただくためでありそれ以外の目的で利用しません。

2.個人情報の委託について
当社は、会費支払のためのクレジットカード等による決済を決済代行会社に委託します。会員様が決済のために入力したクレジットカード情報(カード番号、有効期限、カード名義人等)は、決済代行会社が提供するシステムを通じて決済代行業者が直接取得するものであり、当社では当該クレジットカード情報を取得いたしません。

3.個人情報の提供について
当社は、取得したご本人の個人情報を企業・ヘッドハンターの人事担当者に対して、スカウト、採用活動等を行うために開示・提供します。前述の目的以外で個人情報を利用・提供する場合には、必ずご本人に事前に通知し、同意を得た上で行います。

引用元:ビズリーチ「個人情報の取り扱い」より

これら情報の提供先・委託先や提供先、さらに削除に関する規定は「個人情報の取り扱い」「利用規約」に明記されているのでご確認ください。

第28条 会員登録解除後の情報削除等

利用者は、登録解除その他の理由によりビズリーチ会員でなくなった場合には、本システム上の一切の職務経歴書等の情報、履歴等の情報が削除されること、内容の確認ができなくなることを了承します。ただし、当社は、これらについて削除の義務を負うものではありません。

引用元:ビズリーチ「利用規約」より

ビズリーチの特徴

ビズリーチは他の一般的な転職サイトとは異なる、企業やヘッドハンターによるスカウトに特化したハイクラス向けのサービスであり、そのため他サイトにはない特徴があります。

まずはあらためて一覧で簡単にまとめてみました。

ビズリーチの特徴
  • ハイクラス層、即戦力人材が豊富
  • 登録時に審査を受ける必要アリ
  • 企業やヘッドハンターから直接オファー
  • 無料会員と有料会員がある

それぞれの特徴についてひとつずつ解説していきます。

ハイクラス層、即戦力人材が豊富

ビズリーチの大きな特徴のひとつは、ハイクラス向けの転職サービスであるということ。扱う求人は「年収500万円以上」のものが中心です。

さらに求人の3分の1以上が年収1,000万円以上の求人案件。

大手企業のマネジメント層や、ベンチャー企業の取締役クラス、管理職や役員、専門職に次世代リーダーといった重要な役職の募集や海外勤務などの案件もあります。

すでに一定の水準を満たす待遇を受けている方が、さらなるキャリアや報酬を求めて転職する際に利用するサービスと言えるでしょう。

課金サービスなどもあるため、転職意欲の高いユーザーが多く、多くのユーザーが利用していることや使いやすさから、採用側として東証一部上場企業や有名ベンチャー等の一流企業、さらには中小企業まで幅広い企業が利用しています。

こうして豊富な優良企業が採用活動に取り入れることで、ユーザーも集まるという好循環が生まれているのです。

登録時に審査を受ける必要アリ

ビズリーチへの入会には審査が必要となります。

具体的な審査基準は公開されてはいませんが、入会時に記入する自身のキャリア(在籍歴のある企業や持っているスキルなど)をしっかり登録することで、審査通過の可能性を高めることができるでしょう。

審査の結果は、3営業日以内にメールで送付されます。この審査を通過しないとほとんどのサービスが利用できません。

もし入会審査に落ちてしまった場合は、あらためて職務経歴書を更新することで再度審査が可能となります。

方法はシンプルで、職務経歴書メニューの該当する項目を編集・保存すること。「不承認」の場合はこれで再審査が始まります。

「見送り」となってしまった場合は、職務経歴書の更新後、カスタマーサービスまで再審査を希望する旨、連絡を入れましょう。

企業やヘッドハンターから直接オファー

ビズリーチでは登録している外部のヘッドハンター(転職エージェント)から直接スカウトを受けることができます。また、優良企業からアプローチを貰うケースもあります。

ユーザーが求人を検索して自分で応募することもできますが、サービスの中心はこうした企業やエージェントからのスカウトです。

つまり必要な情報を記入し、登録するだけでスカウトが届くので、

職務経歴やスキルの内容が一定水準を超えているユーザーにとっては使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

無料会員と有料会員がある

ビズリーチには無料会員(スタンダードステージ)と有料会員(プレミアムステージ)という2種類のシステムがあります。

ビズリーチでは無料と有料で大きな違いがあり、無料会員ができることには制限があります。

もちろん、基本的な職務経歴書の記入は無料会員でもできるのですが、求人への応募は「公募」「特集」案件以外、できません。

また、スカウトに対する返信にも制限がかかってしまいます。

有料会員と無料会員の違い

サービス 有料(プレミアム) 無料(スタンダード)
96,000件以上の公開求人の検索/閲覧
公募/特集求人への応募
すべての求人への応募 ×
プラチナスカウトの閲覧/返信
すべてのスカウトの閲覧/返信 ×
シゴト観診断の利用 ×
シゴト観診断の結果閲覧
キャリアコンシェルジュの利用 ×
アカデミーの講義一覧の閲覧
アカデミーの申し込み ×
職務経歴書の作成/保存
企業/ヘッドハンターのブロック
ヘッドハンター検索/気になるリスト保存
応募優待
求人案内
統計情報の閲覧
希望条件の設定/気になる求人の管理

無料会員(スタンダードステージ)でできること

無料会員が利用できるサービスについてまとめてみます。

概要わからないまま、いきなり課金するのは抵抗がある、という方はこちらをチェックしたうえで、課金サービスの利用について検討してみてください。

96,000件以上の公開求人の検索・閲覧

ビズリーチでの公開求人について、業種や勤務地、年収などの条件を設定しながら検索し、その内容を閲覧することができます。

無料会員の場合、すべての求人に応募できるわけではありませんが、検索条件に「無料会員でも応募可能」と入れることで無料会員でも応募できる求人を確認することができます。

公募・特集求人への応募

ビズリーチが掲載している公募求人、そして特集求人には無料会員でも応募することが可能です。

公募や特集求人は常に新しい内容が掲載されているので、興味ある求人を見逃さないよう、定期的に確認しておきましょう。

プラチナスカウトの閲覧、返信

会員登録することで様々なスカウトが届きます。

その中でも「プラチナスカウト」は、無料会員でも閲覧し、返信することができます。

「プラチナスカウト」とは面談/面接が確約されている特別なスカウトのこと

ユーザーの経歴やスキルを見たヘッドハンターや企業が、自分たちが求める経験やスキルと合致していると判断した場合に送付されます。

統計情報の閲覧

自身の職務経歴書について企業やヘッドハンターがどれくらい閲覧したのか、またスカウト数についてチェックすることができます。

数字をグラフ化してわかりやすく表示してくれます。これらの数字が低い場合の対処法についてもサービス内に記載があるのでぜひ参考にしてください。

ヘッドハンターや企業側における人気の検索ワードランキング(アプリ、サービス企画、ディレクション等)も掲載されていますので、これらを参考に職務経歴書をブラッシュアップすることもおすすめします。

職務経歴書の作成・保存

職務経歴書の作成・保存は無料会員でも行うことができます。

PCブラウザ版「求人案内」での絞り込み条件にも関連してくる「希望条件」はこのページで変更することが可能です。

詳細に記載することで各種スカウトオファーの増加や書類選考通過の可能性が高まりますので、しっかり書き込みましょう。

PCブラウザ版では登録した職務経歴書をPDF形式でダウンロードすることも可能です。

PCブラウザ版では、職務経歴書代行入力サービスを利用できます。PDFもしくはWordファイルでアップロードした内容をビズリーチの担当者が転記するというシステムです。

ヘッドハンター検索

ビズリーチに登録しているヘッドハンター(転職エージェント)の検索をすることができます。

担当業種や経験年数、英語力、さらにはヘッドハンタースコアというビズリーチ独自の採点システムによる絞り込み検索も可能です。

企業・ヘッドハンターのブロック

在職中あるいは前職の企業などに、自身が転職活動していることを知られたくない場合は特定の企業やヘッドハンターをブロックすることができます。

企業ブロックは「設定」ページから登録が可能。しかしヘッドハンターのブロックについては各ヘッドハンターのプロフィールページから行ってください

希望条件の設定/気になる求人の管理

希望する業種や職種、年収や勤務地等の希望条件を設定したり、検索等で見つけた求人を「気になる」のリストに追加したり解除したりすることができます。

応募優待/求人案内

「応募優待」は、企業が候補者を検索した結果に基づき、ビズリーチが応募をおすすめする求人をお知らせするメッセージです。無料会員でも応募が可能です。

「求人案内」は採用企業の求人条件と、ユーザーの職務経歴がマッチした場合に届くメッセージです。

「求人案内」は通常の応募よりも書類通過率がやや高いため、興味を持った場合には応募してみると良いでしょう。

応募優待は、受信から30日が経過すると自動的に削除されるので注意が必要です。

有料会員(プレミアムステージ)でできること

有料会員(プレミアムステージ)では、無料会員(スタンダードステージ)のコンテンツに加えて大きく2つ、メリットがあります。

1つはすべての求人について応募ができること。そしてもう1つはすべてのスカウトについて閲覧と返信が可能なことです。

閲覧や応募に制限がかかっている無料会員ですと、希望の求人案件があるのにアクションを起こせない、あるいはそもそもその存在に気づけないといったデメリットが生じます。

すべての求人への応募が可能

無料会員では公募や特集求人のみが応募対象となっていますが、有料会員であればべての求人に関して応募することが可能です。

そもそも公募・特集求人はごく一部で、それ以外の求人が多数を占めますので、希望する求人を見つけたい場合には有料会員になるか、あるいはプレミアムチケットを使うなどして有料会員向けのサービスを利用できるようにしましょう。

有料会員でもよりグレードの高い「ハイクラス会員」でないと応募できない求人があります。

すべてのスカウトの閲覧・返信が可能

有料会員は、「プラチナスカウト」だけでなくすべてのスカウトについて閲覧、返信が可能となっています。

面談や面接が確約されている好条件の「プラチナスカウト」はその数も多くはありません。それに対して通常のスカウトは数も多いので、すべてに返信できる分転職チャンスも広がるでしょう。

ビズリーチプレミアムコンテンツの利用

有料会員であればビズリーチプレミアムコンテンツを利用することができます。

その内容は、次の5つのサービスです。

  • シゴト観診断の利用
  • シゴト観診断の結果閲覧
  • キャリアコンシェルジュの利用
  • アカデミーの講義一覧の閲覧
  • アカデミーの申し込み

無料会員は「シゴト観診断の結果閲覧」「アカデミーの講義一覧の閲覧」の2つ、無料会員がプレミアムチケットを利用したケースではこの2つに加えて「シゴト観診断の利用」が利用できます。

有料会員は上記リストにある5つすべてを利用することが可能です。

有料会員向けサービスについて、無料会員は1週間の無料体験をすることができますが、この「1週間無料体験」はひとりにつき1回のみ、となっています。

シゴト観診断とは

「シゴト観診断」とは、自分の強みや弱み、価値観だけでなく上司や同僚など他の人にどう見られているかがわかる診断です。

サイトのどこにあるのかちょっと迷いますが、マイページからアクセスすることができます。

無料会員では「シゴト観診断の結果閲覧」のみが利用対象となっていて「シゴト観診断の利用」が利用できない仕様になっています。

ちょっとわかりづらいですが、1週間の無料体験やプレミアムチケット利用で無料会員時に「シゴト観診断」を行った場合、その後プレミアム期間終了後でも、「シゴト観診断の結果」の閲覧をすることができる、という意味になります。

ビズリーチアカデミーとは?

ビズリーチアカデミーとは、キャリア形成の過程で必要となる知識やスキルを得たり、概念などを学べる場所で、様々な講師による多様な講義を受講することができます。

講義の参加人数に制限がある場合、抽選を経て当選した方のみ、受講することが可能です。

ビズリーチアカデミーページでは講義内容はもちろん、講義への申し込みやその抽選結果、そして参加時に必要な情報(オンラインの場合は視聴URLなど)を確認することができます。

講義内容の詳細記載もあるので申し込み前にしっかりと検討することができます。

キャリアコンシェルジュの利用

キャリアコンシェルジュとは、コンシェルジュがユーザーの悩み解消やキャリア形成のサポートをするサービスです。

コンシェルジュは相談相手として助言をする、というよりもユーザーと対等に話し、質問することでユーザーが抱えている問題点を整理し、行動の選択肢を引き出す役割を担います。

コンシェルジュと話すことでやりたいこと、考えていることがハッキリしたり新しい気づきを得られるかもしれません。

ビズリーチのキャリアコンシェルジュは、「Zoom」を用いた30分から1時間のセッションです。

コンシェルジュとの1対1での対話を通して、目標や方向性の整理、言語化をユーザー自身で行うことで、新しい発見を得ることができます。

また、定期的にセッションを実施することで、中長期的にキャリア戦略を見直す機会をつくることができるので積極的に活用してみるとよいでしょう。

無料会員でも有料サービスを使える裏技

有料会員向けサービスに興味はあるものの、いきなり課金するには抵抗が…という方にピッタリの方法があります。

無料会員のままでも、キャンペーンや基本ステップ完了によるプレミアムチケットの付与を使って有料会員(=プレミアムステージ)のサービスを利用することができるのです。

詳しいやり方について以下で解説していきます。

プレミアムステージの無料体験

1週間無料となるプレミアムステージへのアップグレードを自ら行うことで、プレミアムステージの無料体験がスタートします。

このアップグレードを行うとビズリーチのほぼすべてのサービスを利用することもできます。

ビズリーチに登録し、職務経歴書が審査で承認されていることが条件でクレジットカードの登録も必要です。

6日目までにプレミアム(有料)への自動更新を停止しなかった場合、無料体験期間終了後、自動的にプレミアムにアップグレードされ、料金が発生します。

無料体験期間中に利用したプレミアム限定のサービス内容(メッセージの送信履歴等)は、無料体験期間終了後には確認できなくなります。

自動更新を止めたい場合は、「設定」ページにアクセスして「購入状況」から「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」を押し、パスワードを入力した後に表示される画面にて[自動更新しない]ボタンを押してください。

利用開始から6日目までにプレミアム(有料)の自動更新を停止した場合、プレミアムへのアップグレードは行われません。

購入状況の確認や自動更新の停止等についてはPCでの操作が必要になります。

無料キャンペーンの利用

クレジットカードの登録や、自動更新の停止を忘れると課金されてしまうのが怖い、という方におすすめなのが、キャンペーンの利用です。
キャンペーン期間の場合、ビズリーチに登録すると期間限定(例:30日間)でプレミアムステージのサービスを利用することが可能です。
手続き不要ですので、もしキャンペーン期間中だった場合は積極的に利用していきましょう。

スカウト受信までの基本ステップ完了で30日間無料

基本ステップ(基準値を満たす職務経歴書やスキルの登録)を完了するとプレミアムチケット30日分が報酬として付与されます。

プレミアムチケットを使用するとプレミアムステージにアップグレードされますので、ぜひとも基本ステップ完了まで進めましょう。

「スカウト受信までの基本ステップ完了」とは具体的には以下の内容です。

比較的簡単にクリアできる条件ですので、ぜひ各種設定を行ってプレミアムチケットをゲットしましょう。

  • 企業ブロックの設定
  • 希望条件の設定
  • 職務経歴書の情報量を増やす(スキル3つ以上設定、職務要約100文字以上)

面接までの基本ステップ完了で最大30日間無料

届いたスカウトに対して返信することで最大30日分のプレミアムチケットをゲットすることもできます。

具体的には、1人のスカウトに返信すると10日間無料、さらに4人のスカウトに返信することでプラス20日間無料、合計で30日間分のプレミアムチケットを入手することが可能です。

ハイクラスとタレントの違い

ビズリーチには有料/無料の区別とは別にハイクラス会員/タレント会員という2種類のカテゴリが存在します。

ハイクラス会員は年収1,000万円以上の求人に応募可能(タレント会員は応募不可)です。

またハイクラス会員は全てのヘッドハンターに相談することが可能で、タレント会員はハイクラス専門のヘッドハンターに相談できない、というもの。

ハイクラス会員とタレント会員では、有料会員時の利用料も異なります。

ハイクラス会員 30日間コース:5478円(税込)一括払い
タレント会員 30日間コース:3278円(税込)一括払い

ハイクラス会員は文字通りハイクラスの求人に対してアクションすることができ、タレント会員はそれ以外の求人に応募が可能で相談できるヘッドハンターに制限がある、ということになります。

自分がハイクラスとタレント、どちらになるのか気になりますが、この振り分けについてはビズリーチ独自の基準があるとのことで、その詳細は明かされていません。ただ、現年収による違いはその基準のひとつとされている可能性は高そうです。

ここまで読んでみて、今すぐビズリーチを利用してみたいという方は以下の記事から会員登録方法を確認し、ビズリーチに登録してみてください。

国内最大級のハイクラス転職サイト「ビズリーチ」の登録・退会方法は?国内最大級のハイクラス転職サービス「ビズリーチ」の登録・退会方法まとめです。ビズリーチの会員登録方法や退会方法、それぞれのタイミングや注意点を記載しています。...

ビズリーチのメリット・デメリット

ビズリーチのメリット

ビズリーチを利用するうえでのメリットには次の項目が挙げられます。

  • ハイクラス求人が豊富
  • ヘッドハンターからアプローチがある
  • ヘッドハンターを検索・選択できる
  • 企業からスカウトがある
  • 転職に成功するとお祝い金がもらえる

すでに紹介してきたように、ビズリーチには年収1,000万円以上であったり大手企業の役員といったハイクラスの求人が豊富で、一定水準以上のポジションにいる転職希望者にとっては利用価値の高い転職サイトと言えます。

また、有名企業や一流のヘッドハンターからスカウトやアプローチがあり、さらには自身が利用・相談したいヘッドハンターをサイト内で検索することも可能です。

ちょっとしたおまけとして、ビズリーチを利用して転職を成功させた場合には、Amazonギフト券5,000円分がプレゼントされます。

アンケートに答える必要はありますが、せっかくですのでビズリーチで転職を決定した方は忘れず受け取りましょう。

ビズリーチのデメリット

ハイクラス求人に多数のスカウト、さらにはお祝い金まで…とメリット豊富に思えるビズリーチですが、デメリットもあります。メリットとデメリットをしっかり見極めて活用しましょう。

主なデメリットには以下の内容が挙げられます。

  • 登録の際に審査がある
  • 年収500万円以下、未経験向け求人は少ない
  • 無料会員が利用できるサービスには限りがある
  • 転職決定まで時間がかかる

ビズリーチを利用する際には、審査を通過する必要があります。登録申請時に入力する職務経歴やスキルなどをもとに審査されますが、明確な基準は明らかにされていません。

審査を通過した人材が登録されているため、優良企業や一流のヘッドハンターがビズリーチを使って人材登用を行っている、という意味ではメリットと表裏一体とも言えます。

上記にも通じますが、年収500万円以下であったり未経験者向けの求人はあまり多くありません。

ビズリーチは一定水準以上のキャリアやスキルを持った方を対象としているサービス、ということになります。

ビズリーチには有料会員と無料会員がありますが、無料会員の場合は利用できるサービスに制限があり、ビズリーチが本来持っている利点を活用しきれない、というデメリットがあります。

スカウトへの返信や求人への応募など、転職活動の根幹部分に制限がかかってしまうのです。

有料会員になるか、あるいは無料会員でも利用できる有料会員向けのチケット(プレミアムチケット)を入手して上手に有料サービスを利用しましょう。

ビズリーチは一般的な転職サイトのように求人を検索して転職活動を進めるというより、企業やヘッドハンターからのスカウトを貰うことが転職活動の第一歩となります。

こちらからアクションするスタイルではないため、どうしても「待ちの時間」が発生してしまいます。このため、急いで転職したい、というケースには向きません。

ビズリーチの評判

ビズリーチの評判についてネット上でどんなものがあるかを調べてみました。

良い評判と悪い評判に分けて記載します。

ビズリーチの良い評判

ネット上におけるビズリーチの良い評判にはどんなものがあるか調べてみました。

 

ヘッドハンターからの多数の良質なスカウトがくる点や、年収UPや信頼できるエージェントとの出会いに言及したもの、さらには面接確約オファーの存在などについてポジティブなコメントが見られました。

ビズリーチの悪い評判

ビズリーチの、ネットにおける悪い評判を集めてみました。

 

ネガティブな評価については、他の転職サイトでも散見される、多数のDMやしつこい勧誘に関するもの、あるいはハイクラスの求人が多い=自身の高スキルも要求される、というものが多いようです。またちょっと変わった視点で、CMから感じ取れる企業としての考え方に疑問を抱くコメントもありました。

ビズリーチを使ってみて

私がビズリーチを使ってみて感じたのは、評判通りのハイクラス求人の豊富さです。

高額年収が記載された求人や有名企業、一流ベンチャー企業での重要なポストに関する求人に思わず目移りしてしまいました。

また、職務経歴書をしっかり記入、更新することで短期間のうちにスカウトオファーを貰うこともできたのもポジティブな印象です。

ご自身に確かなキャリアやスキルがある場合は、一般的な転職サイトで求人検索をするよりも希望職と出合える可能性は高いかもしれません。

まだ20代でキャリアも浅く、未経験であったりスキルを持ち合わせていない場合は、ビズリーチで希望通りの転職先に進むのは少々ハードルが高そうです。

企業の採用担当者やヘッドハンターに人気の検索キーワードを見ると「アプリ」「ディレクション」「ゲーム」「要件定義」といった単語が並んでいますので、今ならアプリやゲーム関連でディレクションができる、システム要件をまとめられる人材が求められているようです。

キャリアに自信がある方はご自分の市場価値を知るために利用してみる、というのも一つの活用法。

自信はないけど…という方でもハイクラス求人にチャレンジすることで新しい発見があるかもしれません。

ビズリーチにはこちらからアクセスすることができます。

ビズリーチ

関連して読まれている記事