転職サービス紹介

【体験談】転職サービスの事業責任者が「ポジウィルキャリア」を体験してみた

こちらの記事は、2021年3月に「POSIWILL CAREER」の無料カウンセリングを受講した時の体験談です。

今回は、ポジウィル株式会社が運営するキャリアのパーソナル・トレーニングサービス「POSIWILL CAREER」を転職サービスの事業責任者をやっている筆者が実体験し、感じたことを記載します。

最近、徐々に増えてきた「キャリアトレーニングサービス」

これまで人材サービスは企業からお金をもらうという形が一般的でしたが、求職者のコーチングサービスをメインで行うキャリアトレーニングサービスは、求職者から利用料金を支払ってもらうという形になります。

利用料を支払うとなると、それだけの金額に見合ったサービスを受けられるのかと心配になる方も多くいらっしゃると思います。

今回は、実際にサービスを受けて感じたことを忌憚なくお伝えできればと思うので、
今後の利用検討に役立ててください。

「ポジウィルキャリア(無料カウンセリング)」の流れ・進み方

はじめに、ポジウィルキャリアのサービス概要及び流れについて、ご説明させていただきます。

実際の登録方法なども含めた詳細はこちらの記事をご覧ください。

【転職版ライザップ】ポジウィルキャリアの評判・メリデメ・登録と退会方法転職活動について相談したい。。。そんな悩みを抱える方は多いはずです。ポジウィルキャリアは転職に関する相談はもちろん、あなたのキャリアについてプロのキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。仕事やキャリアに迷った方はまずは無料相談してみてはいかがでしょうか。...

サービス概要

一言でいうと、「個人のキャリアに関する悩みをマンツーマンで解決してくれるトレーニングサービス」です。

「やりたいことが見つからない」「自分に本当に合った仕事ってなんだろうか」など、仕事に対してぼんやりと悩みを持ってる方は多くいらっしゃるかと思います。

そのような方々に対して、キャリアカウンセラーが1対1でお話をお伺いし、価値観や人生を通じたテーマの言語化、人生の理想状態と現状の可視化、そのGAPを埋める行動方針の策定など手伝ってくれます。

サービスの流れ

基本的なサービスの流れは下記となります。

  1. ポジウィルキャリアサービスサイトから無料相談を予約
  2. 現状の悩みなどをカウンセラーに相談
  3. 相談時にポジウィルキャリアの説明を受ける
  4. プランの決定やサービス利用のための審査(プランにより違う)
  5. オリエンテーション開始(有料サービス利用開始)

詳細はこちらの記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

【転職版ライザップ】ポジウィルキャリアの評判・メリデメ・登録と退会方法転職活動について相談したい。。。そんな悩みを抱える方は多いはずです。ポジウィルキャリアは転職に関する相談はもちろん、あなたのキャリアについてプロのキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。仕事やキャリアに迷った方はまずは無料相談してみてはいかがでしょうか。...

無料カウンセリングはどんな流れで進むのか?

では、実際にどんな形でカウンセリングが進むかご説明していきます。中にはこんなことが気になる方もいらっしゃるかと思います。

  • カウンセリングでは具体的にどんな話が行われるのか?
  • 事前準備などは必要ないのか?
  • 担当者の方とうまく話せるか?

実際に、筆者とどんなことを話したかという会話の内容を一部抜粋してお伝えさせていただきますので、参考にしてみてください。

まずは、簡単なプロフィールとどんなことを相談したか、概要をお伝えします。

■簡単なプロフィール

  • 名前:マーティン(仮名)
  • IT系の事業会社で事業責任者として働いている

■相談内容

  • 今後のキャリアを考えた時に、今の会社で働き続けることがベストなのかわからず、転職しようか悩んでいる
  • でも、自分がどんなプロダクトや業界に興味関心が強いのかもよくわかっていない

このように、かなりフワッとした感じでなんとなく心にモヤモヤを抱えた状態で無料カウンセリングを受けに行きました。

実際には下記のような話をしました。

ご担当者
ご担当者

では、マーティンさんが抱えている悩みについて、お伺いしてもよろしいでしょうか?

私

はい。今自分が悩んでいるのは、現職にとどまるべきか転職すべきかという点です。
今の仕事をこのまま続けてもいいのかという漠然とした不安があり、日々モヤモヤしています。ただ、自分がなぜ不安を感じているかということも正確に言語化出来ていない状態です。

ご担当者
ご担当者

ありがとうございます。不安を抱えたまま仕事するのって精神的に大変ですよね。
マーティンさんは日々具体的にどんな仕事をされてるんですか?また、その中でどんな時に楽しいって感じるんですかね?

私

今は事業責任者として、サービスの成長戦略を考えたり、組織マネジメントをしています。
楽しい時は、自分の見ているプロダクトを使ってもらって、顧客が喜んでくれる姿を見たり、マネジメントしているメンバーが成長して成果を出した時とかですかね。

ご担当者
ご担当者

なるほど、周りの人が喜んでくれる時に自らも喜びを感じるんですね。その気質って昔からあったんですか?それとも何かキッカケが??

といった感じで、自分が今抱えてる悩みの解決に向けて様々な角度から質問を投げかけて、
自分が抱えてる本質的な悩みは何なのか?ということを引き出そうとしてくれました。

僕が素敵だなと思ったポイントは、僕が自ら回答に辿り着けられるように質問を繰り返してくれたことです。

「マーティンさんはXXなタイプだからこうしたほうがいい」「一般的に考えると○○だから、こうすべきだと思います」といったソリューションを提示するのではなく、自分で考える方向に導いてくれました。

人材紹介のキャリアアドバイザーだと市況感、統計データ、担当者の方の経験則や価値観を元にした提案ベースで会話が進むことが多いのですが、ポジウィルキャリアは徹底してカウンセリングに特化しているなと感じました。

ポジウィルキャリア「無料カウンセリング」の率直な感想

結論から申し上げますと、満足度は高かったです。

正直、カウンセリングを受ける前は、

  • 自分自身で答えを見つけられない悩みを他人に話したところで解決されるんだろうか?
  • そもそも悩み自体が漠然としてるのに、うまく理解してもらえるだろうか?
  • 有料プランへの入会に向けてゴリゴリ営業されるのではないだろうか?

といった心配がありましたが、

  • 人に話すことで自分の思考が整理される
  • また、思考整理に繋がるような質問を投げかけて導いてくれる
  • 多少の営業トークはあったものの、常識の範囲内で特に問題はなかった

上記のような結果となり、嫌な思いせず自分の思考を前進させることが出来ました。

カウンセリングを受けて印象的だったのは、

「自分の限られた人生をゴールから逆算してキャリア戦略を描きましょう。そのお手伝いをさせてください」

という言葉でした。

なぜ、この言葉に惹かれたかというとゴールから逆算して一緒にキャリア戦略を考えるというのは、「とても大変な作業で覚悟がないとなかなか発言できない」からです。

ご説明していきます。キャリアの考え方は大きく分けると2つあります。

ゴールから逆算して考える「バックキャスティング思考」と今やってることから積み上げて考える「フォアキャスティング思考」です。

この「バックキャスティング思考」で物事を考える事は、難易度が高く苦手な方が多いため、キャリアを考える際も約80%の方が「フォアキャスティング思考」で考えていると言われています。

なぜ、「バックキャスティング思考」が難しいかというと、分のやりたいことや興味あることが不透明なため、ゴール設定をすることが出来ないからです。

しかし、自分のやりたいことや興味関心というのは日々ぼんやり生きててある日突然舞い降りるわけではありません。

これまで経験してきた様々な出来事の結果やプロセス、そこから生み出された感情、その時の周りの環境など、色々なことを振り返り何度も何度も考えて言語化することで見えてくるものです。

なので、実はとてもとても労力が必要で大変な作業なのです。
だからこそ、それを一緒に見つけるというのはそれなりの覚悟がないと出来ません。

それを担当者の方が真心込めて(少なくとも僕にはそう聞こえました)「一緒に探しましょう」と言ってくれた時は、「ポジウィルキャリア」というサービスを信頼してもいいなと感じた瞬間でした。

僕は人材業界で長年働いているため、様々なサービスを見てきましたが、正直、心の底からいいなと思ったサービスはあまりありません。

人材業界というのは様々な課題があり、その解決に向けたサービスがたくさん出ているのですが、中々業界に根付く負が大きく、ユーザーに真っ向から向き合いきれてるサービスはありません。

そんな中でも「ポジウィルキャリア」は、数少ないユーザーに正面からしっかりと向き合って良い価値を届けようと努力しているサービスだな思いました。

「無料カウンセリング」を受けてみて唯一残念だった点

先述した通り、とても良いサービスだなと感じたのですが、唯一残念だなと感じた点が一点あったので、ちゃんと伝えておきます。

それは、カウンセラーの方の知識や知見の幅がまだ広くないという点です。

今回ご担当いただいた方は大変優秀で、カウンセリングとしては素晴らしいと思ったのですが、僕がやってる業務内容をヒアリングして正しくイメージして理解するという点は、やや不足していたかなと思います。

ただ、これは当たり前の話で僕がやってる業務は少し特殊なため、担当者の方は経験をされたことがない仕事でした。

自ら経験した職種や役割であればイメージはたやすいと思うのですが、そうでないと難しい。

つまり、相談者の方のキャリアを正しく理解できそうな親和性のある担当者をマッチングさせるというのが、ユーザー満足度の向上に繋がると思うのですが、今回はそれが実現されていませんでした。

これは、おそらくまだポジウィルの人員数がそれほど多くないので、様々な専門性に特化した人材を担当者として確保できていないが故だと思います。

まだ立ち上がって間もないサービスで、会社としても成長過程だと思うので今後に期待です。


ポジウィルキャリアの有料カウンセリング価格はいくら?

お試しで無料カウンセリングを受けた後は、その後有料カウンセリングを受けるかどうかという選択肢があります。

もちろん強制ではないので、有料カウンセリングを受けるかどうかは個人の自由です。

筆者の感覚としては、無料カウンセリングの後に有料カウンセングの説明がありますが、強く営業をかけられるわけではありませんでした。

利用するか否かはユーザーの意思に任せるというスタンスなので、その点も好印象です。

有料カウンセリングは3コース

2021/3時点で、有料カウンセリングは3種類あります。

具体的な金額とサービス内容は下記表をごらんください。

プラン名 自己分析 キャリア実現 キャリア実現プラス
入会金(税抜) 5万円 5万円 5万円
プラン料金(税抜) 30万円 45万円 60万円
対面トレーニング回数 5回 10回 12回
期間 35日 75日 75日+1年サポート
チャット相談
職務経歴書/履歴書サポート ×
入社後活躍サポート × ×

どちらのコースも入会金5万円がかかります(早期に入会決定することで無料になるケースもあるみたいなので、詳細はご担当の方に聞いてみてください。)

分割払いは可能か?

ご覧いただいた通り、「よし!入会しよう!」と即決するにはなかなか躊躇われる価格となっています。

入会したいけど、「手持ちがそんなない、、、」という方もいらっしゃると思います。

ご安心ください、分割払いが可能です。筆者がヒアリングしたところ、24分割まで分割可能ということなので、例えば自己分析プランだと毎月12,500円くらいとなります。

有料カウンセリングは高いのか?

給与の上がり幅は在籍する会社によると思いますが、現職に残るにしろ、転職するにしろ、ポジウィルキャリアのサービスを受けて前向きに仕事が出来るようになることで、結果に繋がり給与水準が上がるというケースが多くあるのではないかと思いました。

例えば、給与が年間30万上がったら、月25,000円上がるため、自己分析プランで支払った金額を差し引いても+になります。

実際には「そんなにうまくいくわけではないでしょ、、、」と思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、自己投資として高いお金を払うわけですから、それくらいの気概を持って有料カウンセリングを受けた方が結果に繋がりやすくなるのではと思います。

まとめ

人材業界のサービスは企業からお金をもらうケースが多いので、構造的に企業側に価値の割合が傾いてしまうケースが多くあります。

その中でも求職者からお金をもらうという難易度の高いビジネスモデルを構築し、しっかりと求職者に向き合い価値を提供するという「ポジウィルキャリア」は素晴らしいなと思いました。

自分でサービスを体験してみて、担当者の方の熱意を肌で感じ、今後更に成長していくのではないかと実感しました。

キャリアに悩んでるという方は、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。


関連して読まれている記事